~☆無限の可能性の彼方へ☆~

僕が目指す『経済的自由』への道を書き記すブログ

寿命が尽きる時に、後悔しないために

最近ネットを見ていたら、看護師に聞いた寿命が近い患者さんの最後の言葉...みたいな記事を見付けたので記事にさせてもらいます

 

ランキング形式になってたのですが、1位は『あんなに一生懸命働かなくてもよかった』

でした

 

似たような記事は過去にも閲覧したことがあります

要するに自分の死期を悟ったら、何かを後悔してるって事ですよね

 

もっと旅行に行きたかった...

もっと家族と時間を一緒に過ごしたかった...

もっと趣味の時間に没頭したかった...

 

色んな後悔が浮かんでくるとは思いますが、単純に仕事に追われて、自分の時間を作りにくい事が原因だと思います

 

僕は18才から働いていますが、多くの人は22才から40年以上の労働人生が待ってます

働かなきゃ生活もやっていけないし、美味しいご飯も食べられない

 

お金を稼がないと生きていけません。だから僕も働いてるんですが...

 

何のために働いてるのか?よく考えて働くべきです

単純に生活のためなんて安易な考えじゃなく、年に一度は海外旅行に行くためとか、大好きな人と盛大な結婚式を挙げるためとかね

 

例え一生のうち40年も働いても死ぬ前に『いい人生だった!』と思えるように、無駄な時間を過ごしちゃダメです

 

僕は労働人生から抜け出すために、働いてます

自分の好きなように生きていきたいからです

ワガママですか?

いやいや、そんな事は絶対ありません

 

皆さんも死ぬ間際に後悔しないように、自分のために働きましょ♪

そして労働人生から抜け出して、満足のいく最期を迎えましょう(笑)