~☆無限の可能性の彼方へ☆~

僕が目指す『経済的自由』への道を書き記すブログ

ランドの運用形態を変更しました。

世間はGWですね。海コンドライバーの僕にはあまり縁がない休日ですが、会社の好意で5連休をなんとか頂きました。

当然、休みも会社が決めた予定に従わなきゃいけません...早くサラリーマンを引退して自由に生きていきたいなぁ。

 

そのために南アフリカランドスワップ運用を考えて実行していたのですが、今まではレバレッジを5倍ほど効かせてランドを買っていました。1ランド8円なら1万通貨買うのに日本円で16000円投入していました。

ですが相場が急変する通貨なので5倍でも危険と判断しました。

 

そこで、YJFXで買っていたランドはそのままに、新たにSBIFXの積立FXの方でランドを買っていく事にしました。

SBIFXの便利なとこは買う頻度を自分で決めれて金額も自分で設定できる所ですね。

 

毎月、毎週、毎日と買う間隔を決めれるのですが僕は毎日買う事にしています。その時の相場より少し高い値段でランドを買う事になるのですが、売るつもりが無いので関係ないかなと。

 

毎日買うことにより、ドルコスト平均法の恩恵をモロに受けることが出来るんです。

この便利な積立にはレバレッジをかけることも出来るんです。

ランドは値動きが激しいので投資家を守る事も考えて2倍まで。

ドルやユーロ、オーストラリアドルニュージーランドドルなんかは3倍までレバレッジをかけることが出来るので、安心して積立が行えます。

 

僕はやっぱり高金利のランドが好きなんでランド以外の通貨を積み立てることには全く興味がありません(笑)

2倍というかなり効率が悪いレバレッジですがロスカットの心配はほとんど無くなるかと思います。

 

実はSBIFXで積立が始まった日からしばらく2倍で積立をしてたんです。ですが溜まっていくスワップが少なすぎて効率の悪さにガッカリして止めたのですが...

先月危うくロスカットされそうな経験からレバレッジを5倍、それでも怖いので2倍のレバレッジスワップを貰うことにしました。

あとは相場を気にせず機械的に購入してくれるので、いちいち相場を確認しなくていいのがらくですかね。

 

投資で大事なことの1つはお金を減らさないことだと思います。今は1日のスワップ収入は少ないですが、僕がサラリーマンを引退する予定の8年後までには、大きくこの資産を育てて行きたいと思います。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

利子で飯を食いたい パート2

前回のブログで書いた続きを今回の記事とします。

 

www.nokabuyo.com

 

不労所得がいかに大事か!サラリーマンが労働人生を抜け出すにはお金を生んでくれる資産を買うしかありません。

自分の時間を売って得た給与所得をお金を生む資産に変えていくのです。

 

お金を生む資産には株の配当、FXのスワップ投資信託の分配金が馴染みがあるでしょうか。

特許収入や著作権収入は一般の人が得るのは難しいと思います。

 

投資信託に関しては高コストで、なおかつ他人に自分のお金を運用してもらうのが自分には合いません。

僕はとりあえず、不動産投資の資金を株の配当とFXのスワップで作ろうと思います。

 

では不労所得がいくらあればサラリーマンから抜け出せるのか・・・僕の生活水準で考えてみます。

 

僕の1ヶ月の給与所得は手取りで27~28万円ほどです。

株の配当金やスワップにも20%の税金がかかるとして、27~28万円の収入にするなら35万円ほどの不労所得が必要です。

 

僕がメインで投資している南アフリカランドは1万通貨あたり1日14円のスワップが貰えます。この水準で1ヶ月35万円のスワップを得るには1日1万2千円のスワップが必要です。

では1万2千円のスワップを得るには南アフリカランドが何通貨必要かというと・・・約857万ランド必要です。

今日の21時現在、1ランド=約8.4円なので8.4円×857万ランドで約7200万円の証拠金が必要です。

こんな種銭作るの絶対に無理無理。死ぬほど節約して7200万貯めた頃に寿命がきちゃいます。

そこでFXの出番です。レバレッジをかければぐっと目標金額が見えてきます。

 

レバ2倍で証拠金3600万円。まだまだ現実的な金額じゃありません。

レバ5倍で証拠金1440万円。もう少し現実的な数字にしましょう。

レバ10倍で証拠金720万円。少し手が届きそうな気がしませんか?

レバ15倍で証拠金480万円。これぐらいの年収の方もいるのでは?

レバ25倍で証拠金288万円。これならいける!

 

どうですか?FXのレバレッジって凄いでしょ?ですが高いレバレッジは諸刃の剣です。

25倍で取引なんかしたら少し相場が円高に触れるだけで一瞬でロスカットの餌食です。

タダでさえ値動きが激しい通貨なのに25倍も倍率を上げるのはかなり危険です。

 

続きはまた後日・・・

利子で飯を食いたい

ずいぶん昔の僕がまだ子どもの頃、今みたいに消費者が守られていない時代に『トイチ』というお金の借り方がありました。

俗に言う闇金ですね。 

トイチ→利息が10日で1割の法外な金利です。

こんな金利で借入をしたら僕たち普通のサラリーマンは確実に破綻してしまいますね。

 

例えば僕がトイチで100万円を借入れたら10日後には利息で10万円払わなきゃいけません。しかも10万円以上払わないと元金が減らないので永遠に10日に一度10万円を払い続けなきゃ怖いお兄さんに連れて行かれちゃいます。

今はこんな話は聞きませんが昔はこんな金利でお金の貸し借りが行われていたんですね。

 

例えば銀行に100万円を預けるとします。銀行にお金を入れることは「貯金」とは言いません。「預金」です。

銀行は僕らから預かったお金を他の会社や人に貸し付けて金利で儲けますよね。

そして銀行は僕らからお金を預かったお金に対して、お礼に色をつけて(利息ですね)僕らに返すわけです。

金利や営業の仕方は違えどやってることは昔の闇金と同じです。結局はお金を右から左に流して商売しているんです。僕らが同じことを個人でやると警察に捕まってしまいます。

 

結局サラリーマンは搾取される側なんでしょうか・・・

 

ですが僕たちサラリーマンでも同じようなことが出来ます。株の配当やFXのスワップ金利です。資産を増やすには株の売買益や不動産の家賃収入、アフェリエイトなど色んな方法がありますが個人的には株の配当金とFXでのスワップ金利が好きです。

 

資産の額が大きくなれば不動産投資も経験してみたいですが、ひとまずは配当金とスワップ金利で生活費を捻出したいんですよね。

 

売買益よりも不労所得です。お金を預けて金利(配当金)をもらいます。銀行の役割に似た事を自分でやるんです。

 

長くなりそうなので続きはまた次回のブログで書きたいと思います。

 

南アフリカランドが上昇しています。

ブログを書いている今の南アフリカランドのレートは1ランドあたり約8.3円ほどです。4月の1週目のレートに比べて20銭ほど円安に触れています。

 

ランドの場合1ランド当たりの価値が低いので同じ1万円を外貨に変えるのでも、

ドルとランドじゃ交換できる通貨量が全く違います。

ランドのように同じ円で交換できる量が多いと言うことは、少しのレートの差で損益の幅が広がりますね。

 

特にランドは値動きの激しい通貨なので、円高に触れるとロスカットしてしまう投資家の方も多いんではないでしょうか。

 

僕も4月に入ってのランドの値動きにはやられました・・・

幸いなことにロスカットは避けられましたが、15万ほど損切りしてしまいました。

 

30銭も円安に触れると、持ってるポジションを一部決済して利確したくなっちゃいます。ですが決済してしまうと毎日のスワップ金利が減ってしまいます。

これはランドをメインに取引してる方や、僕みたいにスワップ益を目的にFXをしている方には永遠のテーマと言うべき問題です。

 

毎日貰えるが、額が少ないスワップ派か、一発逆転の短期決戦派・・・といったとこですかね。

僕も少ないポジションですけど、自分なりに取り引きルールを細かくまで決めちゃったほうがいいかもしれません。そうでもしなきゃせっかく買ったランドを売ってしまいそうで。買ったレートから20銭円安に動いたら売る・・・とか。

 

かと言ってランドが昔みたいに9円10円になるとは考えれませんよね。そこまでランドが頑張ってしまうと、同じ金額で買えるランドの量が減ってしまうしね。

ですが最近はランドの上昇が見られます。一時的なものなのか、このままランドは上昇し続けるのか・・・週明けの相場が楽しみですね。