~☆無限の可能性の彼方へ☆~

僕が目指す『経済的自由』への道を書き記すブログ

トルコリラにも恋しちゃいました。

こんばんは。ミジュンです。

あまり自分の保有資産に変化がないのでブログの更新の間隔がどうしても空いてしまいます。

保有資産が少ないうちは仕方がないのかなぁと思ったりしてます。

 

そんな僕でも最近トルコリラを5000通貨だけ買ってみました。買った理由はただ1つ。スワップ金利が高いから。

日本の水準と比べたら破格の金利が付きます。

僕は南アフリカランドを毎日購入の形で買っているのですが、先月まで2ヶ月間はひと月5000円を積み立てていました。

なので保有通貨が増えずスワップも少なかったのです。

 

2ヶ月で100円超えるぐらいだったのですが、トルコリラスワップは5000通貨でも1日48円も貰えるのです。

わずか2日で南アフリカランドの2ヶ月分のスワップ金利を抜いてしまっています。

 

これ・・・めっちゃ魅力的です。

南アフリがランドに比べて円安なので5000通貨買うにも16万の証拠金が必要になってきます。貧乏投資家の僕はもちろんレバレッジをかけて購入してるんですけどね。

ですがトルコリラを10万通貨持つだけで1日約1000円弱のスワップが貰えます。

キャッシュフロー大好きな僕にはたまらない話ですねぇ・・・

 

でもレバレッジ3倍ぐらいで買うにも1万通貨あたり10万円以上必要なんですよね(>_<)

なかなか簡単に手が出る金額じゃないです。

もうしばらく南アフリカランドスワップを貯めつつトルコリラを買い増すって形にしようかと思います。

 

あくまで僕は南アフリカランドをメインに投資をしていくつもりです。

ですがトルコリラの魅力が今以上になったら、その時は南アフリカランドからトルコリラにシフトチェンジするかもしれません。

自由な投資ができるのが個人投資家の強みですからね。


にほんブログ村

平成29年度5月分のお給料を頂きました

こんにちは。

記事を書くのが遅くなりましたが、先週の15日は給料日でした。

総支給額は31万8、504円でそこから控除額を引くと手取りで25万876円でした。

 

先月は残業が少なかったのでいつもより2万程手取り額が減少しています。

今月は支払いが多く3万ほどしか投資に回せませんでした。

あと2ヶ月すればカードの支払いが終わるので、8月の給料からはもう少し投資に回せる金額が増えそうです。

 

資産総額は月末に報告するとして、あまり資産額は増えていません。

SBIFXの積立FXの額が少しずつ増えているぐらいでしょうか。

 

他の数少ない保有ETFに比べて積立FXで、毎日少なくてもスワップ収入があるのは精神的に嬉しいですね。

来月には保有しているETFからも一部、分配金が入る予定です。

やっぱり株の売買で儲けるよりも、配当や金利で収入を増やしたほうが心のゆとりが生まれます。

 

南アフリカランドも政治的な要因で為替が急落したりする不安定な通貨ですが、毎日一定額を買い付ける積立FXにはあまり関係ありません。

先月までは毎月5千円の積立でしたが、今月からは1万5000円に設定し直しました。

理想を言えば十分なスワップが得られたら、そのスワップで毎月買い付けるというやり方を目指しています。

 

毎月2万円のスワップが得られるなら、毎月の買い付けも2万円に設定するって感じです。

これぞまさに複利の力です。僕のためにお金がお金を稼いでくれる・・・理想です。

 

それまでは下手なことをせず、淡々と積立FXで南アフリカランドを買い付けて行きたいと思います。

 


にほんブログ村

株主優待のススメ

僕の余剰金がほとんど無い事を前提に話を進めます。

こうらったらいいいなぁ、ぐらいのニュアンスで書いてるので話半分で聞いてください。

 

僕は株の売買で利益を上げるのは困難だと思っています。理由は株価の価格が自分でコントロール出来ないからです。

売買で利益を出す考え方はギャンブルと一緒だと思います。

株価とにらめっこして頻繁に売買を繰り返して楽しいのでしょうか?

 

僕だったら株の配当金目当てで企業の株を買います。

安定したキャッシュフローが僕には必要なんです。

少し前も、株主優待を充実させるなら増配すればいいのに・・・とひねくれた考え方を持っておりました。

 

しかし最近、僕の両親が『7421』のカッパ・クリエイトから株主総会の案内と、株主優待である3000円分の食事が出来るカードをもらいました。

その様子を見て株主優待っていいなぁって思ったんです。

 

他の企業を調べてみると株主優待を充実させてる会社もあるみたいで、株主優待の人気が分かってきました。

それに株主優待目的で株を保有してる株主は、やたらめったら売らないので株価が安定していると聞きました。

 

今はまだ僕の投資の種銭は投資からは生まれません。毎月の微々たるキャッシュフローじゃ再配当するまでも無いですし。

ですが確実に資産は増えていきます。

 

少しお金に余裕が出てきて、僕のカワイイ資産たちが僕のためにお金をたくさん生んでくれるようになったら、株主優待を目的に株を買うことを検討しています。

 

色々な企業が色々な種類の株主優待を設けているので、ゆっくり調べながら銘柄を選んでいきたいと思います。

 


にほんブログ村

分散投資って言うけどさ

分散投資って言葉をよく聞きます。

株式の中でも食品、IT、運輸、小売、サービスなど色んな種類、業界の銘柄があります。

分散してどれかの銘柄が下落しても他でカバーできるって事ですよね。

 

でも株式の中で銘柄を分散しても効果があるのかなって疑問に思いました。

リーマンショックのような大変な事件が起こると株式全部が一斉に値下がりするんですよね。

その中でも値を下げない銘柄や値上がりする銘柄もあるだろうけど、基本は下がります。

 

なので株式の中で分散するよりも『株式』『投資信託』『不動産』『通貨』『金銀などの現物』といった異なる種類の資産に分散しなければ意味がないと思っていました。

 

ですが加谷珪一さん著書の『お金持ちの教科書』に儲けるためには集中投資も必要と書かれているんですね。

少しでも投資の経験がある人はポートフォリオを気にしてる人が多いと思います。

先進国株が何割、新興国株が何割、債券が・・・など。

ですが加谷さんは『ポートフォリオを組んで意味があるのは、億単位以上のお金を運用する投資家だけである』と書いてます。

 

100万程度の資金を分散させても意味がないのでしょうか。

僕の場合100万円には程遠い資金なのに、株と投資信託と銀と通貨に分散させてしまっています。

理由は、なけなしのお金でも減らしたくないからです。

 

ですが数十万のお金を無くしても人生が終わるわけじゃありません。さすがに億単位の資産を溶かしてしまったら人生台無しになるので、こう言うお金持ちの人が資産を分散させる事を考えたほうがいいかも知れません。

 

僕は資産を守りたいんじゃなくて増やしたいです。

だから他の人がやらないようなリスクを取って投資に励んだ方がいいですね。

 

そして資産がある程度増えてきたら改めて分散投資を考えたいと思います。

 


にほんブログ村